小平市内の都市計画道路


「平成22年度 小平市一般会計決算付属書」より(※クリックすると、拡大します)

身近な都市計画道路を知っていますか?

小平市には、上図のように24本の都市計画道路があります(番号がついているのが都市計画道路)。すべて、3・2・8号線と同様、50年前の1962年に計画決定されました。

身近にある都市計画道路を知らない方も多いのではないでしょうか。たとえば、小平3・3・3号線。現在、この道路は、東京都の優先整備路線にはなっていません。ところが、小平市は、2009年度から、みちづくり・まちづくりパートナー事業として、武蔵野美術大学周辺部分の3・3・3号線を、24億円余りをかけて(全額東京都の予算)建設し始めています。

動く気配のなかった計画が、補助金が下りて一気に動き出す、というのも、都市計画道路の一つの側面です。

小平市の自然環境、守りたい

2010年の小平市政に関する世論調査によると、小平市に住み続けたい理由の1位は、「自然環境がよい」こと。58.5%の人が選んでいます。小平市民の多くは、自然豊かな環境が気に入って、小平市に住み続けていることがわかります。

「小平に住み続けたい理由」2010年6月 第17回小平市政に関する世論調査より

これからどんなまちをつくっていくか、そのもととなる都市計画に、市民の意見を反映させるしくみをつくりませんか。小平市が標榜する「水と緑を大切にする住みやすい豊かな街」の実現には、どんなまちづくりが望ましいのか、小平市民全体で考えましょう。

(カラーチラシ3ページより転載)