小平市の3月議会にご注目を!

地方自治法の規定により、小平市の小林正則市長は、3月6日までに、住民投票条例案に市長の意見を付けて市議会に提出しなくてはならないことになっています。

議会改革を進める小平市の市長が、賛成か反対かどちらの意見を付けるか。そして、市議会がどのような決定をするか。大変注目されるところです。

ところで、3月6日までとはいっても、いつ、市長はこの条例案を市議会に提出するのでしょうか。そして、いつ、請求代表者の意見陳述や採決が行われるのでしょうか。これについては、まだ明確な日程が明らかにされていません。

市議会の日程を毎日にらんでいますが、議会運営委員会が終わった今日、小平市のホームページの「市議会 今後の日程」に変更がありました。以下の二枚の画像のうち、上が変更前、下が変更後です。

ご覧になるとわかるように、もともと3月6日は、予算特別委員会が開かれる予定になっており、一般会計の3日目でした。それが、日程変更後には、3月6日の予定が空白になり、予算特別委員会の3日目以降が3月7日、8日へ変更されています。

まだはっきりしない段階の推測ですが、3月6日に臨時議会が開かれる可能性が大きいのではないかと思います。日程がはっきりしましたら、ブログやツイッターでお知らせいたしますので、チェックしていただけると幸いです。来週前半には決まるかと思います。

市民の関心の高さを示すために、ぜひ多くの方に市議会の傍聴にいらしていただきたいと願っています。お誘い合わせて、ご参集ください。どうぞよろしくお願いいたします。

shigikai1

shigikai2

広告