16日か17日には住民投票条例が交付されます

小平市長選が終わり、現職の小林正則氏が再選されました。小林氏は選挙前に、住民投票については「議会の決定を真摯に受け止めたい」と語っています。(参考までに3月28日の東京新聞朝刊多摩版の記事を載せますが、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞にも同様の発言が掲載されています)

これからの4年間のはじまりに、小林市長が具体的にどのように、その真摯な姿勢を示すのか、しっかり見守っていきたいと思います。

いよいよ、明日か明後日には住民投票条例が交付されます。議会の動きにご注目ください。

20130328tokyo

広告