玉川上水ネットが都知事に緊急要望書を提出

玉川上水の保全活動等をしている団体と個人の連合体である「玉川上水ネット」が、都知事に「都道3・2・8号府中所沢線が史跡玉川上水に及ぼす影響についての緊急要望」書を提出するそうです。
※玉川上水ネット:2011年7月設立。代表:柴俊男。2013年度現在、13団体と個人7名が加盟

日時:6月13日(木)13:20から、都庁第二本庁舎10階203会議室にて
対応:東京都建設局、都市整備局

要望内容:
1.都道3・2・8号線の小平部分の事業をしばらく凍結する
2.都道3・2・8号線の計画の中身を再検討する
3.玉川上水及び周辺の環境を保全し、より良い形で残していく
4.史跡玉川上水及び周辺環境の保全の為に、今後の道路計画との整合性を大局的に再検討する

広告