小平市議会に開票を求める請願の署名を集めます。

小平市で5月26日に実施された住民投票は、開票されないままです。小平市は投票用紙を投票日翌日から90日間保存した後、「しかるべき処理」をする方針です。51,010人の市民が参加した住民投票の中味が明らかにされないまま処理されることには納得できないため、9月の市議会に向けて開票を求める請願を出すことにしました。

請願とは、小平市民が市政などについて直接市議会に要望できる制度です。開票しても住民投票が成立するわけではありませんが、投票した者として知る権利があり、今後の小平市のまちづくりにとっても、重要な情報です。

この請願に賛同してくださる方の署名を集めて、請願と共に市議会に提出します。この署名は、市外の方も(国外も)、未成年でも可能です。広く多くの方から署名を集めたいと願っております。たびたびのお願いで大変恐縮ですが、どうぞ署名集めにご協力をお願いいたします。20130819請願署名用紙A3
署名用紙はこちらからダウンロードできます。

署名用紙は、署名用紙に記載の請願者住所へお送りください。よろしくお願いいたします。

7月20日(土)午後13:30~17:00まで事務所をあけますので、署名用紙を取りに来て下さる方はお願いいたします(事務所:小平市学園西町1-22-15-101) 。また、7月21日(日)10時~14時の「林を守ろうバザー」会場でも、署名用紙を配布します(共催:NPO法人こだいら自由遊びの会、どんぐりの会、場所:たかの街道沿いさえき斜め向かいの集会所)。

9月議会に提出予定ですが、一次締め切りは、8月16日(金)とします。
請願の署名の回収方法は、請願用紙に記載されているように、共同代表の水口和恵の自宅への送付、または、持参となりますが、8月16日(金)前の数日間は、事務所での受け付けも出来るように調整中です。よろしくお願い致します。
小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会
広告