朝日新聞元旦の社説

朝日新聞の元旦の社説に、小平市の雑木林と住民投票のこと、國分功一郎さんの民主主義の補強パーツのお話と行政を監視する必要性について書かれています。年頭に大きな励ましをもらい、気が引き締まります。

「静かな雑木林からの呼びかけに、もっとにぎやかな民主主義で応える新年にしたい」という結びの文に応えるような、にぎやかな民主主義の一年になりますように。

朝日新聞 2014年元旦\(社説)政治と市民 にぎやかな民主主義に
1554579_336259819846814_536499734_n

広告