判決が出ます!小平市住民投票の投票用紙の情報開示を求める訴訟

小平市で昨年5月26日に行われた住民投票で投票された投票用紙の情報開示を求めた裁判(昨年8月8日に提訴)の判決が、9月5日(金)16:00に東京地裁522法廷にて、言い渡されます。

原告は当会の共同代表4名、被告は小平市です。東京都の道路計画(小平3・2・8号府中所沢線)に対する小平市民の意向を知るための住民投票の実施を求め、それを実現し、投票に参加した市民として、投票に参加した51,010人の市民の意思が明らかにされないことに対する不満とやりきれない思いが、提訴の背景にありました。

小平市の情報公開条例は、第1条で「何人にも市政情報の公開を求める権利を保障」し、小平市自治基本条例第6条も市民等の「市政に関する情報を知る権利」をうたっています。判決が、市民の知る権利をどこまで認めるか、注目されます。ぜひ傍聴にお出かけください。

【判決日当日9月5日(金)の予定】
16:00 東京地裁522法廷にて判決言い渡し
17:30~ 司法記者クラブにて記者会見(原告+代理人)(*一般の方は傍聴できません)
記者会見終了後
18:00~19:00 弁護士会館10階1002室にて、傍聴の方等に向けての説明会(*どなたでもご参加ください)

広告