11月3日(火)小平3・3・3号線予定地を歩く会を開催します。

小平3・3・3号線予定地を歩く会

小平市民の生活に大きな影響を与える都市計画道路小平3・3・3号線の予定地を歩いて、その計画を知り、参加者で意見交換するイベントを実施します。

1回目は西武国分寺線から玉川上水部分(立川市境)までの約5kmを歩きます。「市報こだいら」2015年5月5日号においても、2015年度の主な都市計画道路事業として小平3・3・3号線の工事に向けた準備を実施すると記載がありました。予定地を見ながら自分の住む街について考えてみましょう。

第一回 : 11月3日(火祝)13:30 鷹の台駅改札集合

13:30~16:30 歩行距離:約5km(鷹の台駅北、西武国分寺線の交差部から玉川上水まで ※下の地図参照)。距離が長いので、途中参加、途中退出自由とします。歩行に自信のない方は、自転車で来て頂いてもかまいません。資料代100円。

※どなたでも参加できます。申し込み不要(一報いただけるとありがたいです)。
※雨天の場合、延期します。

担当:神尾 問い合わせ:kamihoo@nifty.com 080-5071-0255 (神尾携帯)

333号線を歩く会_西武国分寺駅東側~玉川上水立川幸町団地まで

小平3・3・3号線地図

(※地図をクリックすると拡大します)

小平3・3・3号線計画をご存知ですか?

 福生市の国道16号、拝島駅の北側を起点に、福生3・4・3の1号線として東に延び、立川、小平、西東京の3・3・3号線として西東京市で青梅街道に合流する4車線、幅員28m、全長約33kmの、東京都の主要幹線道路の一部です。1963年に都市計画決定されました。

小平市内部分の小平3・3・3号線は8.5km。中島町、小川一丁目、小川二丁目、学園東町、天神町、鈴木町、花小金井南町などを通過します。大学、小中学校、警察署、市役所、工場などの付近を通り、鈴天通りと光が丘商店街の大部分や800棟以上の住宅や店舗の建物、多くの畑や果樹園などと重なる事がわかっています。武蔵野美術大学の東西、花小金井南口の一部などが部分的につくられています。

広告