シンポジウム&意見交換会「5万人の投票用紙は焼却された」にご参加ありがとうございました

12月13日(日)開催のシンポジウム&意見交換会「5万人の投票用紙は焼却された—住民投票の開示を求めた裁判をめぐって」に、悪天候の中、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

3人の登壇者の方の熱いメッセージと意見交換の場で出た率直な感想や活気ある提案やご意見をまとめ、次の活動につなげていきたいと思います。

本日東京新聞の朝刊多摩版にこのシンポジウムの記事が掲載されました。Webでもお読みいただけます。

「小平の住民投票開示裁判でシンポ 市民参加の裾野拡大を」TOKYO WEB 2015年12月15日

スキャン 1.jpeg

広告