明後日はシンポジウム!

明後日は、いよいよシンポジウムとなりました!

國分功一郎さんは、今日から徳島にいらして、吉野川可動堰の住民投票に関わった村上稔さんにお話を聞かれるそうです。これまでのシンポジウム出演者が全員集合の30日のシンポジウム、大変楽しみです!

前回5/11に開催した3回目のシンポジウムの録画映像が、トップページの右上の以下のようなバナーをクリックすると、見られます。
どんぐりと民主主義
(映像の最初に広告が入りますのでご注意ください)

このバナーの下の、小さなポスターをクリックすると、今回のシンポジウムのご案内ページにとぶようになっています。
地方分権と民主主義

第一回と第二回のシンポジウムの内容も、ブログの上の黒い部分の「どんぐりと民主主義」「どんぐりと民主主義 PART2」よりご覧いただけます。

初めていらっしゃる方は、ぜひご参考になさってください。

どんぐりと民主主義 PART4ー地方分権と民主主義

地方分権と民主主義
ダウンロード

どんぐりと民主主義 PART4ー地方分権と民主主義

出演 : 中沢新一、いとうせいこう、宮台真司、 國分功一郎
日時:2013年6月30日(日)19:00開演(18:30開場)
会場:ルネこだいら 中ホール
小平市美園町1丁目8番5号 042-345-5111 西武新宿線 「小平駅」 南口徒歩3分

〈出演者プロフィール〉
中沢 新一(なかざわ しんいち)
1950年 山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。明治大学野生の科学研究所所長。グリーンアクティブ代表。著書に『緑の資本論』『日本の大転換』『野生の科学』『大阪アースダイバー』など多数。

いとう せいこう
1961 年 東京都生まれ。 88 年に小説 『ノーライフキング』 でデビュー。
俳優、小説家、タレントなど幅広く活動するクリエイター。 音楽ユニット「口ロロ」(クチロロ)での活動も話題に。
日本史をテーマに音楽制作を続けるバンド 「レキシ」 ではラップを担当している。

宮台 真司(みやだい しんじ)
1959年 宮城県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。社会学博士。社会学者/映画評論家/首都大学東京教授。著書に『日本の難点』『14歳からの社会学』『〈世界〉はそもそもデタラメである』など多数。

國分 功一郎(こくぶん こういちろう)
1974年 千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。高崎経済大学経済学部准教授。著書に『スピノザの方法』『暇と退屈の倫理学』。小平市在住。

お問い合わせ : jumintohyo@gmail.com 090-8341-9170 [水口]
参加費:300 円 予約不要

保育サービスあり。 前日までに予約をお願いします。
保育申込み : shinakot@jcom.home.ne.jp 042-207-1236 [高橋]

※会場には駐車場がございません。 公共の交通機関をご利用ください。
※車椅子用駐車場の利用をご希望の場合は、 事前に会場までお問合せください。

主催団体 URL
反映させる会 https://jumintohyo.wordpress.com/
どんぐりの会 http://dongurinokai.net/

共催団体 URL グリーンアクティブ  http://green-active.jp/

明日はシンポジウム!

いよいよ明日は、シンポジウム〈どんぐりと民主主義〉入門編の日です!今朝の東京新聞(多摩版)には大きな見出しで、以下のような記事が掲載されました。

ルネこだいらの中ホールは400席、全席自由です。

※保育サービスは前日5月10日(金)までに予約をお願いします。
※会場には駐車場がございません。公共の交通機関をご利用ください。
※車椅子用駐車場の利用をご希望の場合は、事前に会場までお問合せください。

詳細はこちら

20130510tokyo

(東京新聞2013年5月10日(金)多摩版)