公開アンケートの記事と花小金井駅でのコダイラー通信配付

本日11日の読売新聞朝刊多摩版に「関心向上へ試み様々」として、小平市や国立市の公開討論会、多摩市の討論会とともに、反映させる会の公開アンケートが紹介されました。http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20150410-OYTNT50285.html

国立市では、野外で公開討論会が行われるんですね。(記事は掲載紙誌のページにもアップしました。)

記事にもあるように、コダイラー通信市議選特集号は市内に配布中ですが、本日17:00-18:00には、花小金井駅北口で、コダイラー通信市議選特集号とともに自由記述を含む「アンケート全回答」を配布します。

20150411yomiuri

広告

【小平住民投票の資料】年代別投票率を前後の選挙と比較してみると

昨年5月の小平市の住民投票の時の年代別投票率を、同年4月の市長選と6月の都議選の投票率と比較したグラフです。
年代別投票率(1)
ちなみに4月の市長選の投票率は37.28%、5月の住民投票は35.17%、6月の都議選は37.27%。全体の投票率はほとんど変わらないのに、投票した層は異なることがわかります。

住民投票の部分の元データは下の「年代別投票状況」(『住民投票の記録』2013年10月小平市選挙管理委員会発行)。市では選挙のたびに選挙の情報を記録した冊子を出しており、住民投票についても『住民投票の記録』を発行しています。市役所1階の閲覧コーナーで閲覧、コピー可能ですし、冊子として販売しています。
2013小平住民投票年代別投票状況

このデータは資料のページにも載せておきます。反映させる会のブログでは、今後、こうしたデータを元データと共に掲載予定です。ご活用ください。